さくらインターネットの第三者割当増資、双日が引き受け

印刷

データセンターを運営しているさくらインターネットは2007年12月27日、双日が第三者割当増資を引き受けることで基本合意したと発表した。債務超過に陥っていることから、資本増強するための措置。割当株数は、増資後の株式数の4分の1から3分の1の範囲で調整している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中