ウィニー利用者が07年に急増

印刷

コンピュータソフトウェア著作権協会が2007年12月下旬に発表した調査結果によると、ウィニー(Winny)などのファイル交換ソフトの利用者が1年で3倍近くに増加したことがわかった。全体の9.6%が「現在、ファイル交換ソフトを利用している」と回答、06年6月の調査では3.5%だったことから、1年でおよそ3倍のペースで急増していることになる。調査は07年9月、ウェブアンケート形式で行われ、約2万人から回答を得た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中