ドコモ、PHSサービスを終了

印刷

NTTドコモは2008年1月7日いっぱいでPHSサービスを終了する。携帯電話料金の値下げやインターネット接続サービス「iモード」の登場で、PHSの市場が縮小したため、携帯電話事業に専念する。同社は2005年4月30日にPHSサービスの新規申込み受付をすでに終了している。PHS利用者にはドコモ携帯電話を無料で購入できるようにするなどして、携帯電話への乗り換えを図っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中