タカラトミーがインデックスに資本参加

印刷

   玩具大手のタカラトミーは2008年2月4日、同社の筆頭株主であるIT関連大手インデックス・ホールディングスに資本参加すると発表した。インデックス・ホールディングスが実施する第3者割当増資を引き受ける。引き受け総額は約25億円で、株式の所有割合は第2位の6.66%になる。
   資本参加は両者の関係を強化するのが狙いで、08年2月末にはインデックス・ホールディングス子会社の日活、マッドハウス、アトラス、インデックスの4社と共同出資の総合版権プロデュース会社「メイン・エンタテインメント」を設立する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中