フェラーリ、日本法人設立へ

印刷

   伊高級スポーツ車のフェラーリは2008年2月22日、同社全額出資子会社の日本法人「フェラーリ・ジャパン」を08年7月1日に設立すると発表した。
   日本市場での07年のフェラーリ販売台数は、前年比38.7%増で、フェラーリ全体の5.8%を占めている。日本法人を設立することで、ビジネス展開を強化する。これまで、日本総代理店のコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドが輸入から販売までを手掛けていたが、「フェラーリ・ジャパン」に輸入業務を移管し、コーンズは販売とアフターサービスに集中する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中