2019年 1月 17日 (木)

「AKB48」商法また不当表示? 景品に2015年のチケット

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   アイドルユニット「AKB48」がフォトアルバム販売に、7年も先の2015年のイベントチケットを景品に付けたことに対し、専門家が景品表示法違反(有利誤認)の可能性を指摘している。アルバム制作側は「違法ではない」としているが、ポスターの景品商法が物議をかもしただけに、改めて論議を呼びそうだ。

7年後のユニット存在に疑問の声

アルバム申し込み終了を伝えるAKB48公式サイトのページ
アルバム申し込み終了を伝えるAKB48公式サイトのページ

   AKB48(エーケービーフォーティエイト)が販売したのは、結成2周年を記念した「スペシャルフォトアルバム」。AKB48の公式サイトで2008年1月29日、発売が発表された。それによると、オールカラー120ページのアルバムには、私物も含めたメンバーの女性44人の写真が掲載され、チーム別集合写真ポスターなども入っているという。

   限定2000冊で、若い世代に支持されるアイドルの写真集としては、5万400円とかなりの高額だ。1冊1冊シリアルナンバーが入っており、表紙にメンバーの直筆サインがされ、購入者の名前入り別プリントが挿み込まれるという。活動拠点としている「秋葉原AKB48劇場」で指定日に受け取る場合は、メンバーが直接購入者に手渡しし、2ショット撮影までするという手の込みようだ。アルバムを制作したAKSによると、まだ発送はしていないものの、完売したという。

   ところが、このアルバムに、2015年12月8日に開かれる予定というイベント「AKB48劇場オープン10周年祭」の招待券を付けるとしたため、ネットで話題になった。2ちゃんねるでは発売当時、7年後のイベントチケットだけに、

「メンバーがほぼ全部入れ替わってる可能性大 入れ替わりが無かったらそこそこいい年こいてる状態に」「10周年なんか迎えれるわけないのにな」「株で言ったら、おもいっきり空売りしとくべき銘柄を全力信用買いするようなもんじゃないか、、、、」

といった疑問が相次いだ。

   公正取引委員会の消費者取引課によると、商品に必ず付いてくる総付景品は、景品表示法上、商品価格の20%までOKだという。アルバムの場合、5万円以上するため、チケットに想定される代金が1万円強まで許容範囲になるが、チケットでそこまでの高額は考えにくい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中