乳がんセミヌード平子理沙 健康の秘訣は「クマちゃん」?

印刷

   女性誌「GLAMOROUS」の「乳がん撲滅チャリティ」企画で、おしげもなくセミヌードを披露し 話題となったモデル平子理沙さんがブログで、健康の秘訣を紹介している。

   2008年3月13日に更新されたブログによると、平子さんは、くまのぬいぐるみの形をした湯たんぽを、毎晩抱きしめて寝ているそうだ。理由は、

「女の子はお腹をあたためると
血流が良くなって
肌の血色も良くなるし、
病気になりにくい
健康な体を作ってくれるよ」

   平子さんに毎晩抱きしめられる、うらやましい「クマちゃん」とのツーショット写真も掲載されている。

   なお、平子さんは現在37歳。夫は俳優の吉田栄作さんだ。前出のセミヌードについてネットや女性誌では、「肌がきれい」「釣り鐘形のバストがキレイ」と話題になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中