NTT東日本の光サービス、500万件突破

印刷

   NTT東日本は2008年4月10日、光ファイバーを利用したブロードバンドサービスの契約者数が8日に500万件を突破したと発表した。光サービスは01年8月からスタート。契約者数は06年12月にADSLを追い抜いた後も増え続け、現在ではADSLの約2倍に達している。

   光サービスについて、NTT東日本は「任天堂の家庭用ゲーム機Wiiや様々な情報家電との接続が拡大するなど、一層便利なサービスとして進化を続け、家庭内に欠かすことのできない生活基盤として定着しつつある」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中