毎日新聞社 週刊新潮に「記事は虚偽」と抗議

印刷

   毎日新聞社は2008年5月24日、22日発売の週刊新潮の記事「毎日新聞『北村正任社長』が突如辞任したワケ」の一部内容が虚偽だとして、新潮社に対し23日付で抗議文を送ったことを明らかにした。

   この記事では、日本新聞協会の会長である北村社長が朝日新聞と読売新聞に新聞購読料の値上げを依頼したと書かれている。しかし、毎日新聞社では、これは明らかな虚偽であり、同社の「社会的信用を棄損、低下させる」として、週刊新潮編集部に謝罪と訂正を求めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中