「ジャージにTシャツに素足」 これで上地がリハーサル参加

印刷

   おバカユニット「羞恥心」のメンバー、上地雄輔さんは「そんな人初めて」と言われる格好でドラマの撮影現場や音楽番組の収録に向かったようだ。2008年6月2日のブログに書いている。

「朝眠すぎてドラマの現場に部屋着にサンダルで行きました」

   この日、上地さんは夜中の3時に起きて、TBS系ドラマ「ROOKIES」の撮影現場に駆けつけた。

   収録が終わるとその足で、東京・原宿のNHKホールに向かう。今度は音楽番組の公開収録だ。

   そのリハーサルにも、「ジャージにTシャツに素足」という部屋着姿で参加した。

「『多分そんな人初めてだよ』と言われました。
やる気がないワケでもナメてるワケでももちろんございません」
「ただ。
ただただ。
寝みっす」

   コメント欄には、「がんばれ」「無理しないで」というメッセージが7500件近くも書き込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中