CO2半減達成に4700兆円必要 IEAが試算

印刷

   二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出量を2050年までに半減するために必要な投資は、総額45兆ドル(4700兆円)に上ることが国際エネルギー機関(IEA)の試算でわかった。2008年6月6日に発表した。投資は、風力発電や原子力発電所の増設、省エネ住宅やエコカーの開発などに投じられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中