ストーカー裁判官、最高裁が罷免要求

印刷

   宇都宮地裁判事が部下の女性に執拗にメールを送るなどしてストーカー規制法違反罪で起訴された事件で、最高裁は2008年6月16日、国会に対して、罷免を求めて裁判官弾劾裁判所にかけるように請求した。「裁判官としての威厳を著しく失う非行があった」と判断された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中