2018年 7月 22日 (日)

「カロリー表示」の要望がトップ 外食調査

印刷

   インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナント三菱総合研究所は、外食の実態に関する調査を実施した。

   メニューに表示してほしい内容を尋ねたところ、男女とも「カロリー」が最も多かった。女性では「原産地の表示」が40.2%と続いた。また、カロリー、栄養素、原材料、塩分・脂肪量、原産地いずれの項目においても男性よりも女性の方が関心が高いという結果になった。

   調査は非公開型インターネットで行った。有効回答者数は2201人で、男性48.2%、女性51.8%だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中