社員の9割に在宅勤務制度を導入 NEC

印刷

   NECは2008年7月1日、全体の9割に当たる約2万人の社員に対して、在宅勤務制度を導入した。ITを活用し、自宅に機密保持できるパソコンやデータ通信機能を備えることで実現した。

   在宅勤務は、上司の承認を得れば、週1回まで利用できる。勤務開始と終了は、パソコンのカメラを通じて上司に知らせる。なお、在宅勤務制度は、松下電器産業NTTデータも導入している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中