新生銀行、消費者金融のレイクを買収

印刷

   新生銀行は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が日本で「レイク」の名称で営業する消費者金融子会社GEコンシューマー・ファイナンスを5800億円で買収すると、2008年7月11日に発表した。9月末までにGEコンシューマーの全株式を取得する。

   新生銀行はグループに、消費者金融のシンキや信販会社のアプラスを保有。レイクを加えることで無担保ローン分野の規模拡大を図る。

   新生銀行のティエリー・ポルテ社長は、「日本の新しいコンシューマー・ファイナンスのあり方を構築するという先駆的な取り組みを前進させる大きな一歩になる」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中