2019年 9月 20日 (金)

徳光「THE・サンデー」降板? 大物司会者次々リストラのワケ

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   司会者・福留功男さんのレギュラー番組が、2008年9月の番組改編で全て終了する。「大物失業の危機」といわれる中で、同じく日本テレビ出身の大物司会者、徳光和夫さんも日本テレビ系「THE・サンデー」のメインを降りるらしい。広告収入激減のテレビ局がリストラ策として、「ギャラの高い大物の『肩叩き』を始めた」という説がもっぱらだ。

「長く続いた番組が終わるのは運命」

徳光和夫さんの司会降板を報じた「東京スポーツ」「FLASH」
徳光和夫さんの司会降板を報じた「東京スポーツ」「FLASH」

   東京スポーツが08年7月24日付けの1面で「スクープ」として報じたのが、「THE・サンデー」の出演者全員の一新。徳光さんが16年間司会を務めた名物番組だが、9月いっぱいで司会を降りると伝えている。徳光さんがレギュラーを務める番組は現在4本あるが、「オジサンズ11」(日テレ系)、「世界ウルルン滞在記」の終了が決まっていて、写真週刊誌「FLASH」の08年7月29日号では「逢いたい」(TBS系)終了の噂が書かれている。

   ただ、「FLASH」の直撃取材に対し、「THE・サンデー」打ち切りについては、「そういう方向のようですね」と認めている。しかし、「逢いたい」については「聞いてない」そうだ。

「最近大物キャスターがピンチだが!?」

という質問には

「大物はギャラが高い?そうだと思いますよ。いい子ぶるわけじゃないですけどね」

   降板の原因の一つにギャラの高さがあることを暗に認めている形だ。長く続いた番組が終わるのは運命で、みのもんたさんや古舘伊知郎さんなどの後進に道を譲れ、というメッセージだと思う、とも話している。

   徳光さんの「降板」より前に騒がれたのが、日テレ時代の後輩、福留さんだ。「ブロードキャスター」(TBS系)、「いつみても波乱万丈」(日テレ系)、「オジサンズ11」が08年9月で終了し、レギュラーがゼロになるからだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中