「羞恥心」野久保 生「ヘキサゴン」にテンパった

印刷

   人気ユニット「羞恥心」の野久保直樹さんは、FNS27時間テレビ内の「ヘキサゴン」で初の生放送を体験し、かなりテンパったと2008年7月28日のブログに書いている。

「ヘキサゴンでの生は初めてだったのでかなりテンパりました
全然問題わかんないくて抜けられなかったし…」

   そんな中でも、「さんまさんと紳助さんのやり取りは最高」と、楽しむ余裕もあったようだ。間近でやっているのに、なんだかテレビを見ているようだった。

「THE芸能界を目の当たりにした瞬間でした」

   同じく番組に出演したジミー大西さんについては、「最強です!!」とコメント。小さいと時にジミーさんのモノマネをしていたという野久保さんは、生で「ジミーちゃんやってる? やってる! やってるぅ!」を聞いた時に感動したという。

「僕、最近で1番腹抱えて笑いました」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中