2018年 7月 18日 (水)

福岡県のHP サイバーテロでダウン

印刷

   福岡県は2008年7月30日、同県のホームページに大量のアクセスが集中し、一時的に閲覧ができなくなったと発表した。同県では、サイバーテロ行為とみて、31日にも同県警に威力業務妨害罪で被害届を提出する。

   発表によると、30日午前10時半ごろ、職員がホームページを閲覧できないことに気付き、サーバー管理業者が1秒間に推定100万件ほどにもなる大量のアクセスを確認した。送信元のアドレスもばらばらだったという。ホームページは、同日午後3時ごろに復旧している。

   29日も約1時間半、大量アクセスで閲覧不能になったことが分かった。この影響で、職員採用の応募やイベントの申し込みが一時できなくなったほか、公共工事の入札1件が中断していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中