『CanCam』モデル峰えりか 『源氏物語』は「恋愛のバイブル」

印刷

   女性ファッション誌『CanCam』などで活躍するモデルの峰えりかさんが、2008年8月9日のブログで『源氏物語』にはまっていることを書いている。

   現在峰さんが読んでいるのは瀬戸内寂聴の現代語訳『源氏物語』。1巻で完結と思い読み始めた。その後、10巻まであることを知って挫折しかかっていたが、次第に物語の世界に引き込まれ、第2巻も購入した。

   峰さんによると『源氏物語』は、「恋愛のバイブル」とのことで、「いつの時代も女は女だし、男は男なんですね♪ 人々のやりとり、恋愛の駆け引き、嫉妬、浮気、不毛の愛…今と変わらず古さは全く感じないですね~」と、熱く語っている。

   また、「歴史好き」の峰さんにとっては、平安時代の建築や暮らしぶりやが細かく描写されているのも「たまらない」のだそうだ。

「要訳本もあってパラパラ見てみましたが、読むなら絶対10巻の方で!! ファイト♪」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中