「国際ガンダム学会」準備会議 130人のファンも参加

印刷

   アニメ「機動戦士ガンダム」をテーマに国際的な未来学の共同研究の場として設立をめざす「国際ガンダム学会」の準備会議が2008年8月24日、広島市で開催された。テーマは、「ガンダムを学問すること ~アニメーションを学問することの発展的可能性~」。大阪市立大学都市研究プラザ特任講師の杉浦幹男さんによる基調講演や、言語学、医学、物理学など各分野の研究者によるディスカッションを行った。130人のガンダムファンが来場した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中