2020年 7月 3日 (金)

星野仙一WBC監督辞退表明 ネット上では火ダルマ状態

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「かっこ悪すぎです」

   そもそも世論やメディアのバッシングの中で、監督を引き受けてもWBCは盛り上がらないし、成功などするわけがない、とした上で、

「今、火ダルマになっているおれがなんでまた『火中の栗』を拾うようなことをするのか」

   さらに、

「いろいろ心配したり、気にかけてくれるのは有難いけれど(監督就任という)ない話に向かって断わるも辞退するもない」

と結んでいる。

   この文章に対し、ネットではバッシングが再燃している。初めからWBCの監督を引き受ける気がないのなら、オリンピックの敗戦時点で明言すればいい話であり、「屁理屈をこね回しているのでは」という意見が多数を占めている。インターネットの掲示板やブログでは、

「かっこ悪すぎです」
「このままじゃ理想の上司の名が泣くよ」

などというカキコミが並んでいる。

   星野元代表監督がWBC代表監督を引き受けないとなれば、今後の代表監督選考に混乱は出ないのだろうか。J-CASTニュースがWBCを統括する日本野球機構に取材したところ、

「代表監督が誰になるかはもともと白紙の状態でしたし、(星野元監督が書いたのは)個人の意見ですので、なんら影響は出ません」

と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中