釈由美子 「由美子」の由来に「愕然」

印刷

   タレントの釈由美子さんが、ブログで自身の名前の由来について、「愕然とした」話を書いている。

   釈さんは、「いつか子どもを授かったらこんな名前をつけたい!」と、ときたま考えている。自分が演じた役や、目にした作品の登場人物の名前に「びびび」とくると、「男の子だったら…女の子だったら…」と、考えてしまう。「まだ見ぬベイビーちゃんに3候補くらい、たまりました」と、夢は広がるばかりだ。2008年9月13日更新の内容だ。

   どうしてこうも熱心に「まだ見ぬベイビーちゃん」の名前選びに熱心なのだろうか。それは自分の名前の由来と関係があった。

   自分の本名でもある名前、「由美子」について、以前、何故「こんな、ありきたりな名前」を付けたのか、父親に尋ねたことがあるそうだ。

   で、返ってきた答えが、

「昔の女だ」

これにはさすがの釈さんも愕然としたという。

   それで

「自分のこどもには優しくて
お日様のような、あったか〜い名前を
つけてあげるんだ」

と思うようになったようだ。なかなか「あったかーい」お話だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中