応援旗を選手に当てた鹿島サポーター 無期限観戦禁止に

印刷

   サッカーJリーグの試合で応援旗が選手に当たった問題で、鹿島アントラーズは2008年9月21日、鹿島のサポーターをホーム、アウェーともに公式戦の無期限観戦禁止とすることを明らかにした。

   騒ぎが起きたのは、千葉県柏市の日立柏サッカー場で20日に行われた柏レイソル戦。鹿島のサポーターが伸ばした応援旗が柏の選手に当たって試合が中断し、警察官70人が駆けつける騒動になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中