トヨタ、3D仮想都市「トヨタメタポリス」を開設

印刷

   トヨタ自動車は2008年10月1日、インターネット上の3次元未来都市「TOYOTA METAPOLIS(トヨタメタポリス)」を開設した。3次元仮想空間サービス「meet-me」内で展開しており、08年4月に試行版をオープンしてから、これまでに10万人以上が来場しているという。今回の本格オープンで、トヨタのバーチャルカーを試乗・購入できるようになった。さらに、F1日本GPなどに合わせて、イベントを展開する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中