民主・前田議員、「マルチ釈明」会見をドタキャン

印刷

   民主党の前田雄吉衆院議員(比例東海)の政治団体がマルチ商法業界から資金提供を受け、国会でも同業界を擁護する発言を繰り返していた問題で、同議員は2008年10月14日に釈明会見を開くとしていたが、一転、「資料がそろっていない」などとして延期した。

   当初は、19時15分をめどに名古屋市内で会見を行うとしていたが、17時ごろになって「資料がそろわない。もう少々時間をいただきたい」などとして延期した。会見は一両日中に行われるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中