2018年 7月 18日 (水)

日興コーディアルと日興シティ証券の合併延期

印刷

   日興シティホールディングス(HD)は、傘下の証券子会社である日興コーディアル証券と日興シティグループ証券の合併を延期する。2008年12月12日に発表した。

   親会社で、経営再建中の米シティグループが世界的なリストラを進めている中で、日興シティHDは「日本でも経営資源の最適化に努める」としている。日興コーディアル証券はこの5月にシティバンク証券との統合を終え、先ごろ希望退職者を募集したばかり。日興シティグループ証券も人員削減に取り組むなどリストラを進めているところ。現段階ではシステム統合などの負担がかかるため、合併を延期した。

   ただ、日興コーディアル証券がもつ法人向け業務は、日興シティグループ証券に一部を統合する。

   日興シティHDは08年3月に、日本で個人投資家などを中心にサービスを提供している日興コーディアル証券と、法人向け業務の日興シティグループ証券を1年以内に合併すると発表していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中