2021年 4月 12日 (月)

「タバコやめた」嘘だった 加護亜依が喫煙を告白

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2度の喫煙騒動で所属事務所を解雇された女優の加護亜依さん(20)は、2008年4月の芸能界復帰後タバコは吸っていない、としていたが、実はやめていなかった。08年12月21日放送のテレビ番組で告白した。

「私はタバコのポイ捨てはしません」

   加護亜依さんが出演したのはTBS系報道バラエティ「サンデー・ジャポン」。番組では地下鉄・白金高輪駅構内で08年12月15日に白煙が上がり運転を見合わせたトラブルを取り上げた。運転士が捨てたタバコが原因だったのに関連して加護さんは、

「私はタバコのポイ捨てはしません。いけないことだと思います」

とコメント。

   番組に出演していた女医の西川史子さんが、

「加護ちゃんはやめてないの?タバコ」

と聞くと、

「あっ、やめてないです」

とあっさり白状してしまった。

   さらに、東国原英夫宮崎県知事がタバコの増税についてどう思うか、と聞くと、

「タバコ、ちょっと高くなってきていますからね。そうですね、できるかぎり、みんな(タバコを吸うのを)やめましょう」

と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中