日経平均、2か月ぶり9000円台回復

印刷

   2009年最初の取引を迎えた1月5日の東京株式市場の大発会で、米国株の続伸などを受け、日経平均株価の終値は、08年12月30日の大納会の終値に比べて183円56銭高の9043円12銭だった。終値としては、08年11月10日以来、約2か月ぶりに9000円台を回復した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中