トヨタ、国内で11日間の操業休止へ

印刷

   トヨタ自動車は国内の直営12工場で、2~3月に計11日間の操業を休止する方針を2009年1月6日に固めた。世界的不況で新車の販売台数が落ちこんでいるための調整。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中