海保ジャケット、ヤフオクに出品

印刷

   海上保安官用の救命ジャケットがヤフーオークションで競売されていたことが2009年1月14日、海上保安庁の調べで分かった。

   それによると、ジャケットは10日に出品され、14日には、価格が2万円以上に競り上がり、即決価格は10万円になっていた。流出については職員の持ち出し、盗みなどが考えられるといい、同庁が経緯を調査している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中