2019年 9月 19日 (木)

「麻生の足の裏まで絵に描ける」 盟友鴻池副長官に女性スキャンダル

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   麻生首相の盟友、鴻池祥肇内閣官房副長官に「女性スキャンダル」が突如浮上した。議員宿舎に既婚女性を泊めたというものだが、民主党の鳩山由紀夫幹事長も「早くお辞めになった方がいい」と述べるなど、野党側からの厳しい追及も避けられない状勢だ。鴻池官房長官と麻生首相は33年以上の付き合いで、「麻生太郎の足の裏まで絵に描ける」と言い切るほどの仲だ。

議員宿舎のカードキーを女性に渡す?

鴻池氏の「女性スキャンダル」が浮上した東京・麹町の議員宿舎
鴻池氏の「女性スキャンダル」が浮上した東京・麹町の議員宿舎

   鴻池氏の「女性スキャンダル」は、2009年1月15日発売の「週刊新潮」が報じたもの。同誌によれば、09年1月6日夜、鴻池氏は40代半ばの知り合いの既婚女性と東京・四谷の居酒屋で食事をした後、女性とともに麹町の議員宿舎に泊まったという。女性は同誌に対して「トイレの個室で明け方まで寝ていた」と釈明しているようだが、女性は08年12月中旬から複数回、議員宿舎に宿泊していたといい、議員宿舎のカードキーがこの女性に与えられていたというのだ。同誌では、鴻池氏と女性が居酒屋で食事する姿や、女性がカードキーで議員宿舎に入っていると思われる写真が掲載されている。

   このスキャンダルについて、麻生首相は09年1月14日の段階で、「本当かどうかわからないから、週刊誌の情報をもとにお答えするというのは、軽はずみのような感じがするので、うかつには答えられない」とコメントを控えたが、民主党の鳩山幹事長は「今のうちに早く官房副長官をお辞めになった方がいい。このようなときは、しっかりとした責任をおとりになることが何より大事なこと」と辞任を求めている。さらに、与党・公明党の浜四津敏子代表代行からも1月15日に、「国民に対して説明することが必要だ」とクギを刺される状態だ。

   河村健夫官房長官は2009年1月15日午前の会見で、

「大部分、相当、事実に反する話だということなので、改めて確認をさせていただこうと思います」

と述べていたが、同日午後には、女性が何回か議員宿舎を訪れたことがあることを認める一方、「不倫交際」を否定。ただ、カードキーについては「常時貸与したのではないとのことだった」と、カードキーを貸与したことが少なくとも何回かあったことを示唆している。河村官房長官は、鴻池氏に口頭で厳重注意したとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中