2018年 7月 23日 (月)

まことちゃんハウス訴訟 住民側の訴えを棄却

印刷

   漫画家の楳図かずおさん宅近くに住む住民が、同宅の赤白色の外壁の撤去などを求めていた裁判で、東京地裁は2009年1月28日、住民側の訴えを棄却する判決を言い渡した。判決では、「不快の念を抱かせるとしても、私生活ないし平穏生活権を、限度を超えて侵害するものということはない」とその理由を述べた。

   東京・吉祥寺にある楳図さん宅は、トレードマークとする赤と白で描かれており、その作品名を取って「まことちゃんハウス」と呼ばれている。しかし、近くの住民からは「景観が破壊される」と反発の声が上がっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中