アイロンでやけど 77%は10歳未満

印刷

   電気アイロンでやけどをする事故が2003年度以降、5年間で165件発生しており、このうち77%は10歳未満のこどもで、特に2歳以下の乳幼児が102件と、全体の62%近くを占めることが、国民生活センターのまとめで2009年2月5日にわかった。製品によっては、電源を切ってから1時間たった後でもやけどをするおそれがあるとして、注意を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中