サッカーW杯の岡田代表監督 65%が辞任求める

印刷

   サンケイスポーツは2009年2月12日、サッカー・南アフリカW杯アジア最終予選の終了後、サポーター100人に緊急アンケートを行った結果を紙面上で発表した。オーストラリアを相手に0対0のドローに終わった試合の後の調査。今後も岡田武史監督に代表監督を続けてほしいかどうかについて、「辞めてほしい」が65人と半数以上にも上った。その理由として、「内容も結果も伝わらない」「煮え切らない」「選手起用がおかしい」などの意見が多かったという。

   一方、「続けてもらいたい」が35人だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中