パナソニック、「自社製品購入を」と通達

印刷

   パナソニックがグループ会社の課長級以上約1万人に、2009年7月までに自社製品を1人10万円以上購入するように通達を出したことが09年2月13日に分かった。上級管理職には20万円以上の購入を要請している。「バイ・パナソニック運動」と名付けられ、急速に売り上げが減少している中で、幹部社員の危機感を高めるのが狙い。

   富士通も月に数回社員宛に配信している社長の「メールマガジン」で、09年1月13日に「BUY FUJITSU(富士通製品を買おう)」と呼び掛けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中