地デジ放送を紙芝居風に自動要約 KDDIが技術開発

印刷

   KDDI研究所は2009年2月12日、地デジ放送番組を自動要約する技術を開発した、と発表した。

   地デジ番組を紙芝居風にして、静止画を次々と表示。音声字幕データは、独自の技術で読みやすい長さに整形されて表示される。静止画像と字幕をセットで、ページを次々とめくるような感覚で視聴できるため、読み進める速さもコントロール可能。30分間のニュース番組なら、10分程度で視聴することができるという。地デジ放送のニュース、ドラマ、情報番組を移動中などの空き時間に視聴することを想定している。1~2年を目標にau向けに実用化するとのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中