2018年 5月 27日 (日)

東海道新幹線、乗客数が3か月連続で減少

印刷

   JR東海は2009年2月16日、東海道新幹線の09年1月の乗客数は前年同月比で4%減少し、3か月連続のマイナスになった、と発表した。3か月連続のマイナスは、「いわゆるITバブル」が崩壊した03年以来。2月の乗客数も2月15日現在、同15%減で、景気減速の影響が交通機関にも現れてきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中