地価、150地点のうち148地点で下落 国交省調査

印刷

   国土交通省が2009年2月24日に発表した地価動向報告によると、09年1月1日時点の地価は前回調査の3か月前と比べ、主要150地点のうち148地点で下落した。下落率が3%以上(年率換算11・5%以上)は、前回の49地点から115地点に。過去の調査ではゼロだった9%以上の下落も16地点あった。3大都市圏は118地点すべてが下落。特に名古屋圏は、伏見地区など商業地3地点で12%以上の下落になった。横ばいだった2地点は新潟市と鹿児島市。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中