2018年 6月 21日 (木)

電気料金 5月分から200‐600円値下げ

印刷

   東京電力など電力10社は、2009年5月分の電気料金から4月分に比べて200~600円程度引き下げる。東京電力で最大600円程度、関西電力で300円程度の値下げとなる見通し。各社とも下げ幅は過去最大になる。07年夏の電気料金上昇前の水準に近づく。

   また今回の値下げは、円高と原油価格の下落を受けた対応で、新しい燃料費調整制度を初めて適用する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中