防衛相、海上警備行動を発令 14日、護衛艦がソマリア沖に出港

印刷

   政府は2009年2月13日、安全保障会議と閣議を開き、ソマリア沖の海賊対策に海上自衛隊の護衛艦を派遣するための海上警備行動の発令を承認した。これを受けて、浜田靖一防衛相は海上警備行動を発令した。3月14日には、広島・呉基地から護衛艦「さざなみ」と「さみだれ」が出港し、約2週間でソマリア沖に到着する予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中