トヨタ、「モータースポーツ継続」を表明

印刷

   世界不況のあおりを受けてホンダがF1(フォーミュラ・ワン世界選手権)から撤退を表明するなどモータースポーツに激震が走る中、トヨタは、F1をはじめとするモータースポーツを継続させるとして、2009年3月16日に09年以降の活動計画を発表した。今後も国内外の主要レースには例年とほぼ同じ規模で参戦。ブランドイメージを向上させていく。参戦8年目となる09年のF1では安定した空力性能を誇る新型F1マシン「TF109」を投入。悲願のF1初優勝を狙う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中