SFCGが再建断念、破産手続きへ

印刷

   民事再生手続きを進めていた商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)は2009年3月24日、東京地裁が再生手続きの廃止を決めたと発表した。今後、破産手続きに移行する見通し。同日行われた会見では、多額の債権が二重譲渡されていたことも明らかにされた。同社は09年2月に民事再生法の適用を申請。スポンサーを探してきたが、東京地裁は会社再建は不可能と判断したもようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中