陸上部員46人を無期限活動停止に 大麻事件で日体大

印刷

   陸上部員による大麻事件で、日体大は2009年3月26日、同部について同月3日から5日間にわたり活動停止に、選手計46人を無期限活動停止にしていたと発表した。また、同部員だった3年生の男子学生が合宿所のベランダで栽培した大麻を吸引していたとして、5日付で退学処分にしたことも明らかにした。

   一方、退学処分学生の部屋から偽札数枚が見つかったことも分かり、同じ部屋の2年生男子学生を25日から自宅謹慎にさせている。同大は、捜査状況を見て処分を検討する考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中