首都圏のJR駅、全面禁煙に

印刷

   JR東日本は2009年4月1日から、首都圏にある201駅を全面禁煙とし、屋外型喫煙所を撤去した。これまでは朝の通勤時間帯に禁煙タイムをもうけ、分煙の取り組みを進めてきたが、禁煙志向の高まりや受動喫煙の防止を受けて全面禁煙とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中