2018年 7月 16日 (月)

森田千葉県知事、刑事告発される 公選法・政治資金規正法違反容疑で

印刷

   千葉県の森田健作知事が「完全無所属」を名乗って当選しながら、自民党支部の代表を務めている問題で、千葉県議らでつくる市民団体「森田健作氏を告発する会」(井村弘子代表)は2009年4月15日、千葉地検に告発状を提出した。公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の容疑。告発状では、森田氏の資金団体が外国人や外国法人の持ち株比率が50%を超えるディスカウント店「ドンキ・ホーテ」から寄付を受けていたことについても、寄付当時の政治資金規正法に違反するとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中