日本の有給取得日数、世界11か国中の最下位

印刷

   旅行会社のエクスペディア・ジャパンは2009年4月20日、日本を含めた「世界11か国の有給休暇(祝休日、社休日を除く)の取得実態」に関する調査結果を発表した。

   それによると、日本人の有給休暇の平均支給日数は「15日」、実際に取得した有給休暇日数は「8日」で、支給日数ではアメリカに次ぐワースト2位、取得日数では最下位となった。有給休暇をすべて取得できた日本人の割合は「8%」で、他国はすべて「50%」以上となっている。

   一方有給取得日数の1位はフランスで36日。以下スペインの27日、イタリアとドイツの25日、イギリスの24日の順だった。調査は09年3月から4月にかけてインターネットで実施し、日本からは516人の回答を得た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中