2019年 10月 18日 (金)

結婚相手の年収は高い方がいい やはり女性は「カネ」が大事?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   自分より年収が低い男性との結婚は考えられない――。そんな風に考える独身女性が多いというアンケート調査が出た。一方、男性は相手の年収が高くても気にしないという結果だった。この不況下、生活への不安から、結婚願望も高くなっているのだろうか。

「子供が出来た時に生活できない」のが不安

   「エキサイト恋愛結婚」は2009年4月22日、結婚相手の年収に関する意識調査を発表した。調査は2009年3月5日~12日、男性492人、女性795人を対象に実施。それによると、「自分より年収が低い男性との結婚は?」と女性に質問したところ、「考えられない」と回答した人は49.0%。「将来、彼が上回れそうならOK」が30.9%だった。女性の場合、結婚を現実的にとらえる傾向が強い。アンケートに対しては、次のようなコメントが寄せられた。

「気持ちの余裕のないところに愛も生まれないような・・・そのためにもある程度のお金はやっぱり必要です」(24才 女性)
「自分自身の年収がおそらく同世代の方達よりも低いので」(36才 女性)
「自分も少ないので、それよりも低いと子供が出来た時に生活できない」(27才 女性)

   一方、男性にも同様の質問をしたところ、女性の収入は「かなり上でもOK」が52.5%、「少し上ならOK」が21.0%だった。同社の分析によると、若い世代では「夫婦で稼げた方がよい」と考える傾向にあった。ただし、30代後半~40代の男性は相手の年収が多い場合、「相手に申し訳ない」という意見が主流。夫が稼いで妻は家を守る――そんな意識が根付いているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中