厚労省、「新型インフルエンザ」発生を宣言

印刷

   WHO(世界保健機関)は2009年4月27日、メキシコ、米国などでの豚インフルエンザの感染拡大を受け、パンデミック(世界的流行)の警戒態勢を引き上げ、6段階のうちの「フェーズ4」にすると発表した。これを受けて、厚生労働省は4月28日、「感染症の予防及び感染症の患者に対する法律」に規定する「新型インフルエンザ等感染症」が発生したことを宣言した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中