国債16兆9000億円を追加発行 財務省が修正

印刷

   財務省は2009年度の国債発行計画を修正し、総額16兆9000億円を追加発行する。09年度補正予算の財源として増発する。09年4月27日に発表した。総額のうち予算に組み込まれる新規財源分は10兆8000億円で、残りは借換え債などに充てられる。これにより、09年度の新規財源債の合計は43兆8000億円に上る。

   国債の消化について財務省は、市場への影響を抑えるために「引受け手の金融機関と相談して、40年債から短期債までをまんべんなく振り分けて引き受けてもらえるようにした」としている。

   国債の発行額は08年度末で553兆円に達しており、国民一人あたり約433万円。債務残高は対国内総生産(GDP)比170.9%となり先進国で最悪だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中