ドコモとソフトバンク、パケット定額490円に引き下げ

印刷

   NTTドコモは2009年5月1日からパケット通信料定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」の月額下限料金を、現行の1029円から490円に下げる、と4月28日に発表した。

   これを受けて、ソフトバンクモバイルも下限料金が月額490円の新サービス「パケットし放題2(仮称)」を、7月をめどに開始する、と同日発表。値下げ合戦が始まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中